月別アーカイブ: 2018年11月

わりきりの相場

援デリ
わりきりの相場はいくらくらいなのか知っていますか。

いろんな人がいますが大体ホテル代別で20,000円くらいです。

だからそれが高いのか安いのかということをしっかりと自分自身で判断しないといけませんが、個人的にはかなり高いと思っています。

というのが、その値段なら正直風俗を利用しても変わらない値段ですからね。

素人の女の子はしかも精神的にムラがあるタイプが多く、サービス精神があるというようなタイプはいないのが現状です。

結構そういうところって重要で、本当に相手が恋人のようにイチャイチャしてくれるのであれば楽しめるものの、ぶっきらぼうにしていたら楽しくなるものもそうはならないですからね。

だからこそプロであればそういう面においては割り切っていますので良い感じになれる人が多いんですよ。

でも一番のオススメの方法は、そう言ったわりきりの相場は関係なく、自分が可愛いと思った女の子を引っ掛けてセックスまで持っていくことですね。

そんなのイケメンしかできないだろうという声がよく聞こえてきますが、現実としては自分の顔を見ればわかりますが全くイケメンではないのです。

ではどうやってそういう方法で女の子を引っ掛けていくのかということを説明したいと思います。

基本的には出会い系を利用していますが、とにかく相手を褒めること、これは大切です。

しかもわざとらしくするのではなく自然にちょっとしたことを褒めてあげるというのがオススメです。

ちなみに写メ交換をした時に、彼女はここがコンプレックスだろうというところがあればそこを目一杯褒めてあげると効果的ですね。

というのが相手はそこが自分自身では一番嫌いだと思っているので、それでも褒めてくれる人は好印象になるんです。

割り切り掲示板
JKとする援交

援助掲示板

JKと援交するのにツイッターでDMを送り学んだ素人のセフレの作り方
援助掲示板というところを知った自分はとにかくいろんな女の子と知り合っていやらしいことをさせてもらえたとおもいます。

半端じゃない快楽を的確に手に入れるということが自分にとってはできた今回のこの掲示板がとにかく嬉しい存在になりました。

援助掲示板というだけに基本的に利用者は割り切りの関係を希望している女の子ばかりです。

しかし自分の中での狙い目はそれ以外の女の子、つまりはなんとなく援助掲示板を利用している人や、暇つぶしや冷やかしで利用している人です。

どうしてそういう人を狙うのかというような声が聞こえてきそうですが、これにはちゃとした作戦があります。

それは援助掲示板に慣れていない子が多く、割と融通を利かせてくれる場合が多いからです。

この掲示板をガンガン使ってる人はほとんどがしっかりとルールを理解していて自分の中で線引きをしていたりします。

この値段ではこのプレイまでしか絶対にしないなんていうことがあるんです。

それ以外にもいろんなところで弊害が出てくることが多く、それであれば自分は何も知らないような女の子を自分色に染めるんだという感じで燃えるわけです。

女の子もそういうことがまんざらではないというような感じでしたので、かなり安心していやらしい体験ができたと思います。

たくさんの女の子がいるのが援助掲示板ですが、中には変な人ももちろんいます。

自分はそういう人には絶対に出会わないようにと気をつけていたつもりですので今後もじっかりと節制をしていき、遊ぶときはガンガン援助掲示板で知り合った女ので遊ぼうと思います。

ちなみに今回出会った女の子はなんと某大学のミスコンでファイナルまで残ったというのでめちゃ可愛いですね。

神待ち掲示板
LINE掲示板

神待ち掲示板

出会い系に詳しい従業員が使うサイト
昔、神待ち掲示板の女性を泊まらせたことがあるんだけど・・・
とりあえず、その人がシャワー使いたいっていうから、ふろ場貸してあげたんだよね。
だけど、その後、ふろ場がものすっごく汚くて。
何かと思っちゃった。
なんか黒い点々としたシミがついてて、それが拭いてもうっすら残ってしまって、なんなんだ?って不思議で。
髪の毛も排水溝に残ってたし、シャンプーの泡も壁に残ってて、とにかく、女性としてはふろ場の使い方が残念な人だったね。
見た目は、二十代後半くらいだったけど、体は三十、四十行ってたかもしれない。
オッパイの垂れが気になったし、何気にセルライトとかも多くて。
全体的にぶよぶよして、太ってはいなかったけど、締まりのない体つきだったのね。
まぁ、神待ち掲示板でそんないい女なんていないからさ、この程度なら文句言っちゃいけないかもね。
で、そのふろ場の黒いシミなんだけど、最近、その秘密が分かった。
今は結婚して奥さんと二人暮らしなんだけど、最近、奥さんが白髪が気になるって言ってて。
利尻昆布のトリートメント使い始めたの。
そしたら、あの黒いシミがふろ場に再現されて、それで神待ち掲示板のあの女のことを思い出したわけ。
あ、もしかして、あの女も、これで髪洗ってたのかなって。
だけど、神待ち掲示板で人の家に泊まり、そこで髪染めなんてするか?
逆にふろ場を汚したくないから、神待ち掲示板の見知らぬ男の家でふろ場使わせてもらってただけなんじゃないか、みたいな疑いが生じてきたよ。
とにかく、ふろ場が凄く汚かった印象。
テレセ
オナ指示

電話エッチ

ライブチャット
私は実家暮らしをしています。実家はマンション5階建て。私が住むのは3階。マンションの向かいにはアパートがありベランダから丸見えです。だけどそれが良くて私の彼氏はそのアパートに今は住んでいます。しかも、まだ付き合って2ヶ月なので、この事を知ったら彼氏を変な目で見られそうな気がして両親には話していません。もう少ししたら両親に話そうと思っていますが、それまで両親にもバレないように彼とベランダで電話をしたりしています。その内容は電話エッチ。やるきっかけは私が生理で体調も悪く、彼氏に会えなかった時の事でした。彼が私を抱きしめたいと言ってきて、体調悪く無理だったので電話エッチくらいなら出来るかもと冗談で言ったことが始まりでした。それからは、彼氏と遊んだ日でも夜は電話エッチをして盛り上がったりしています。

そんなある日、両親が私の行動に怪しく感じるようになりました。「夜中に毎晩電話しているみたいだけど誰と電話しているんだ。男か。」「隠さなくていいのよ。でも彼氏が出来たならお母さんは会ってみたいな。」こうして両親に初めて彼氏と会わせる事になりました。もちろん彼の家は隣という事は秘密にしています。

それから数日後、彼と私の両親が会いました。両親の彼への評価は好印象と喜んでくれました。「彼となら結婚を許すから別れないように付き合いなさい。」「かっこいい人ね。お父さんよりイケメンじゃない。」まさか、ここまで言われると思ってもいませんでした。
セックスしたい
セックスフレンド募集

セックスしたい

日替わりセフレとセックス三昧
ほとんどの男性が思っていること、それはセックスしたいということではないでしょうか。

そういう考えを持つということは個人的にはいたって正常ですし健康的だと思っていますので、ガンガン自分はこの考えのもとに色んな行動をして様々な女性と出会ってきましたし、そこで楽しい時間をたくさん過ごさせてもらったと思っています。

確実にこれまでの自分の人生で重要な役割を果たしてきたのが現在も利用している出会い系だと思っていますし、実際にこのツールを利用したからこそ自分はいやらしい女の子と30人以上出会ってきたと自負していますので、このツールを開発した人に対しては頭が本当に上がらないような状態です。

今回もそんなこんなで楽しい時間をたくさん過ごさせてもらったのですが、正直言ってこの人生において一番の美人さんに出会えたと思っていますし、忘れられないくらいの楽しい時間をたくさん過ごさせてもらえたと感じていますので完全に病みつきになっている自分自身がいたりしてびっくりしています。

ガンガン気持ちのよい時間をたっぷりと使う事ができるというのは普通の人が体験できるようなことではありませんので、やはりプライベートの時間には限りがある以上は効率的に自分の知らないような女の子に出会いたいと思っている人は出会い系をお勧めします。

自分が体験したことのないような人生経験をしっかりと積んでいるような人って中々いませんので、そういう人に出会えた今回の出会い系は個人的にはかなり楽しい時間をたっぷりと過ごせたんじゃないかと思っていたりします。

やはりセックスしたいという人にとっては絶対的に必要な存在なのが出会い系なんだということを今回も理解する事ができましたね。

セフレ募集
オフパコ

タダマン

只今セフレ募集中
数年前からセフレって感じで付き合ってた女がいるの。
で、俺、ふと気づいたら、なんかその女といる時が一番自然でいらるなって気づいて・・・
だんだんと結婚意識するようになったんだ。
それで、この間「結婚とかする?」って話を振ったら・・・・
「タダマンが欲しくなったってこと?」って真顔で聞かれた。
セフレもタダマンじゃね?って思ったんだけど、彼女の中では究極のタダマンは結婚らしいよ。
そこで初めて知ったんだけど、彼女、俺以外の男とも関係があるって。
「何人?」って聞いたら、「んー、お金もらってるのが二人で、お金もらってないのが・・・三人?」って。
なんだ、俺その三人のうちの一人だったんだってがっかりしちゃった。
別に俺だけだとは思ってなかったけど・・・
最初は俺も、都合のいいタダマンとして考えてたしな。
セックスが好きで、こだわりのない女で、結婚願望がなきゃ、自然とそうなるわな、と思ったね。
男って、何やっても孤独には弱い生き物だから、ふっとした時に、「今はよくても年取ったら?」って考えちゃうと弱気になるよな。
最近、ずっと独身だった叔父が死んだんだわ。
新聞取ってたみたいで、その新聞屋さんが気づいてくれたから発見されたけど、新聞取ってなきゃ大変なことになってたと思うよ。
タダマンとか体のいい家政婦とか、そう卑下することもないよな。
やっぱり、誰かいるってだけで心強くなることもあるし、元気もらえることもあるしさ。
だから・・・まじめに結婚考えない?なんて、言える雰囲気じゃなかったんだけど。
オフパコ
割り切り掲示板